恵安は26日、10型の防水Androidタブレット「KWP10R」を発表した。8月上旬より発売する。価格はオープン。8月上旬に販売開始する。

Android 6.0を搭載する10型タブレット端末。IPX5相当の防水性能を有しており、水まわりでの使用やアウトドアなどでも安心して利用できる。視野角の広いIPS液晶パネルを採用し、解像度は1,280×800ドット。マルチタッチにも対応する(静電容量式)。

主な仕様は、CPUがMediatek MT8163(1.3GHz)、メモリが1GB、ストレージが8GB。ネットワークはIEEE802.11a/b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.0に対応し、インタフェース類は、microUSB×1、microSDメモリカードスロット(32GBまで対応)を備える。

カメラはフロント30万画素 / リア200万画素。バッテリ容量は6,000mAhで、バッテリ駆動時間は約5.5時間。好きな場所に立てて使える独立型スタンドが付属する。本体サイズはW253.8×D158.2×H10mm、重量は約532g。