南海バスとワイヤ・アンド・ワイヤレス(Wi2)は8月1日より、南海バスが運行する高速バスおよび関西空港リムジンバス28両に、訪日外国人観光客を始め、乗車する全ての人が利用できるFree Wi-Fiサービス「NANKAI_BUS_Free_Wi-Fi」の提供を開始した。

同サービスは、事前の登録などは一切不要で、画面上に表示された利用規約に同意するだけでインターネット利用が可能となる、ワンタップの接続方式を採用。これにより、Free Wi-Fiの需要が高い訪日外国人観光客をはじめ、全ての乗客に簡単にインターネット接続を利用できる環境を提供する。

また、同サービスのアクセスポイントは、Wi2が提供する訪日外国人向けアプリ「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」にも対応しているため、訪日外国人観光客は、アプリをダウンロードし利用規約に同意することにより、自動的にWi-Fiに接続し利用することが可能となる。

提供開始日は8月1日。導入車両数は、高速バスおよび関西空港リムジンバスの合計28両。利用可能車両にはエリアサインを貼付する。Wi-Fiデバイスを利用する全ての人が対象で、利用可能時間は24時間、繰り返し何度でも利用できる。対応言語は、日・英・中(簡・繁)・韓・タイ・ポルトガルの6カ国7言語となる。

利用方法は、Step(1)SSID「NANKAI_BUS_Free_Wi-Fi」を選択後ブラウザを立ち上げ、「インターネットに接続」をタップ、Step(2)利用規約を読み、「同意する」をタップ、Step(3)利用開始となる。