JR四国はこのほど、予土線観光列車「鉄道ホビートレイン プラレール号」(キハ32形)の運転体験ツアーを11月に実施すると発表した。会社発足30周年と、伊予西条駅に隣接する「鉄道歴史パーク in SAIJO」の10周年を記念した企画で、愛媛県西条市とのタイアップにより実施される。

ツアーは1泊2日の行程で、1日目は伊予西条駅前「西条アーバンホテル」での宿泊のみ。2日目は予讃線伊予西条駅構内で運転体験を行い、運転法規や見本運転などの事前講習と現車講習をそれぞれ約30分ずつ受けた後、駅構内の側線で「鉄道ホビートレイン プラレール号」を運転する。運転距離は約100mを1往復、所用時間は約10分。体験者には後日、修了証を送付する。

ツアー代金は運転体験参加費と1泊朝食付き宿泊料などを含めて1人1万8,000円。体験者以外の同伴者は、1泊朝食付き宿泊料込みで1人8,000円。同伴者は運転体験できないが、「鉄道ホビートレイン プラレール号」への乗車は可能。出発日は11月24・25日で、どちらも内容は同じ。各出発日10名ずつ参加者を募集する。申込みはインターネットのみで行い、「JR四国ツアー」サイトで8月31日10時まで受け付ける。応募多数の場合は出発日ごとに抽選となる。