さいたまアリーナは8月30日〜9月3日の5日間、毎回、多くの来場者で賑わいをみせる恒例イベント「けやきひろば 秋のビール祭り」を、「さいたまスーパーアリーナ コミュニティアリーナ」(埼玉県さいたま市中央区)にて開催する。

開催は今回で18回目。北海道から沖縄まで日本全国のブルワリーに加え、海外のビールを含む102店舗400種類以上のビールがそろう日本最大級のクラフトビールイベントとなる。たくさんの種類を楽しみたい人におすすめの飲み比べセットや、クラフトビール好きにはたまらない限定醸造ビールも多数取り揃えている。

秋のビール祭りでは、春のビール祭りで「席の確保を気にせずに楽しめる」と好評の予約席(有料)を拡大して用意。混雑する時間帯の、平日の夜間と休日は全日、席の予約が可能となる。予約席は8月11日から、Yahoo! JAPANのデジタルチケット PassMarketにて販売する。なお、予約席数には限りがある。

会場内で販売する「ビール祭り公式ガイドブック」(1冊300円)は、ビールについてのベーシックな情報から、注目のビアスタイル、飲みたいビールが決められるビアチャートまで、ビール好きをうならせる充実のコンテンツが盛りだくさんの内容。各出店店舗の詳細情報はもちろん、ビール祭り会場や各タップルームで使えるお得なクーポンも満載となっている。

開催日時は、8月30日16時〜21時30分、31日〜9月2日11時〜21時30分、9月3日11時〜19時。開催場所は、埼玉県さいたま市中央区「さいたまスーパーアリーナ コミュニティアリーナ」。入場料は無料。出店数は92ブース/102店舗(予定)。座席数は、予約席約1,100席/スタンディング760卓/ピクニックエリア。