トヨタ自動車は1日、ミニバン「シエンタ」に特別仕様車「G "Cuero(クエロ)"」を設定して発売した。「Cuero(クエロ)」はスペイン語で「革」を意味している。

今回の特別仕様車は「G」グレードをベースに、合成皮革と上級ファブリックを組み合わせたシート表皮を採用して上質感を高めるとともに、シート・シフトノブ・ステアリングホイールの随所にオレンジのステッチを施し、おしゃれな室内空間を演出した。

特別装備として、「リクラッシュセーフティ(レーザーレーダー+単眼カメラ方式)」「レーンディパーチャーアラート」「オートマチックハイビーム」を含む衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense C」や、「Bi-Beam LEDヘッドランプ(ハイ・ロービーム : オートレベリング機能+LEDクリアランスランプ)」などを含む「LEDランプパッケージ」、先行車発進告知機能などの安全装備を充実し、より魅力的な仕様とした。

外板色には、特別設定色「クールボルドーガラスフレーク(オプション)」を含む全5色を設定している。「シエンタ G "Cuero"」の価格は211万6,327〜246万5,855円(税込)。