デルは2日、プロ向けワークステーション「Dell Precision 5520」の20周年記念モデル「Precision 5520 Anniversary Edition」を発表した。すでに販売開始しており、直販価格は税別349,980円。

同社のモバイルワークステーション「Dell Precision」の発売20周年を記念した、15.6型ワークステーション。狭額縁デザインのInfinityEdgeを採用し、15.6型の画面を14型のシャーシに収めた。また、約1?強の厚さながら、NVIDIAの業務向けQuadroグラフィックスを搭載している。記念モデルは通常モデルと異なり、アルマイト加工のつや消しダークメタリックの外装を採用。また、タッチ対応の4K IGZO液晶を載せた特別構成で、期間限定で提供される。

主な仕様は、CPUがIntel Core i7-7820HQ(2.90GHz)、メモリが16GB、ストレージが512GB SSD(M.2 PCIe)、グラフィックスがNVIDIA Quadro M1200M 4GB、ディスプレイが15.6型ワイド液晶(3,840×2,160ドット)など。OSはWindows 10 Pro。

インタフェースはUSB 3.0×2、HDMI×1、Thunderbolt 3×1、カードリーダー×1、ヘッドフォンジャック×1など。本体サイズはW357×D235.3×H11.1mm、重量は約1.78kg。