犬山動物総合医療センターと中部国際空港は7月28日、中部国際空港セントレア内におけるペットホテルの運営について合意したことを発表。2017年冬に、セントレアの旅客ターミナルビル北側において、空港内ペットホテル「セントレア スカイペットホテル」を新規オープンする。

日本最大規模の動物病院である犬山動物総合医療センターが新設・監修する運営会社のスカイペットホテルが、同ペットホテルの運営を担う。また、犬舎の全室個室、全天候型ドッグラン、トリミングサービス等のより高品質なサービスの提供を予定している。

動物病院がサポートする安全・安心なペットホテルが空港内で運営されることにより、ペットがいることから旅行を諦めていた人やペットの預け先に困っていた人、出発直前まで/到着直後からペットと一緒にいたい人に対してのサービス向上が期待される。

セントレア スカイペットホテルの室数は47室で、犬と猫が対象。場所は第2セントレアビル来客駐車場内を予定している。料金や予約開始時期等は、後日発表される。