前回は、格安スマホの会社で買えるiPhone SEについて、また各会社の料金・サービスの違いを紹介してみました。今回は、実際に店舗へ契約に行く際のポイントを紹介しましょう。

○店舗はどこにあるの?

iPhone SEを店頭で購入できる会社は、UQモバイルとワイモバイルの2社。どちらも格安スマホの会社としては店舗数が多いのが特徴です。オンラインでの申し込みが不安な人にとっては安心ですね。それぞれ、ショップのある場所は会社のホームページから検索できます。

○今の電話番号を引き継ぐなら「MNP予約番号」をもらおう

現在、すでに携帯電話やスマートフォンをお使いの方は、UQモバイル・ワイモバイルに乗り換えても、現在使用中の携帯電話番号を引き継いで使用することができます。その場合、引き継ぎ手続きを行うための整理番号「MNP予約番号」が必要です。これは現在ご使用中の携帯電話会社から発行してもらうことができます。各携帯電話会社では、下記の電話番号で発行受付を行っています。

なお、新しい端末に電話番号が引き継がれると、以前の携帯電話は契約解除となり、電話の発信・受信ができなくなります(電源は入るので、保存されている情報を見ることはできます)。その後、残りの利用料金・端末代金などをそれまで利用していた方法で支払う形となります。

○それ以外に必要な持ち物を確認

ショップに行く際は、契約に必要なものを忘れずに持っていきましょう。会社や契約内容によって異なる部分がありますので、事前にご確認を。

UQモバイルは、本人名義のクレジットカードと連絡の取れるメールアドレスが必要です。詳しくはこちらのページでご確認下さい。

ワイモバイルでは、希望する月額料金支払い方法によって必要なものが異なります。詳しくはこちらのページでご確認下さい。