リコーは8月8日、クリプトン・フューチャー・メディアの「初音ミク」10周年を記念して、リコーの360度カメラ「RICOH THETA SC」とのコラボレーションモデル「RICOH THETA SC  Type HATSUNE MIKU」を発表した。期間限定で受注販売する。受注期間は9月1日12:00〜10月31日12:00、発送予定日は9月末から12月中旬頃までとなる。価格は33,939円(税別)。

ベースモデルは、2016年10月に発売された360度カメラ「RICOH THETA SC」で、「初音ミク」のイメージカラーであるブルーグリーンで本体を塗装。イラストレーターのKEI氏による「初音ミク」公式イラストも描かれている。電源ボタンLEDは、限定モデルオリジナルのピンクを採用。シャッター音もオリジナルのものだ。

付属品として、先着3,939台までシリアルナンバーを印字したドッグタグ型キーホルダーと、特別カラー(ブルーグリーン)のABITAX製専用ケースが同梱される。この2つには、イラストレーターの藤ちょこ氏によるオリジナル描き下ろしイラストを採用した。

専用の360度画像編集アプリ「RICOHTHETA  Type HATSUNE MIKU」も用意され、撮影した360度画像を取り込んで、「初音ミク」の3Dモデルと360度画像の合成も楽しめる。

なお、「RICOH THETA SC  Type HATSUNE MIKU」は、9月1日〜9月3日に幕張メッセで開催される、「初音ミク」の創作文化を体感できるイベント、初音ミク「マジカルミライ 2017」のリコーブースにおいて、117台(39台/日×3日間)の特別先行販売も行われる。

RICOH THETA SCの概要については、別記事『リコー、3万円台前半の「THETA SC」 - 360°カメラの普及を加速』を参照いただきたい。

illustration by KEI (C) Crypton Future Media, INC. www.piapro.net
illustration by fuzichoco (C) Crypton Future Media, Inc. www.piapro.net

3D modeled by Mamama (C) ANGEL Project
(C) Crypton Future Media, INC. www.piapro.net