LCCのジェットスター・ジャパンは8月8日、2014年5月27日に国内LCCとして初めて導入した有料会員プログラム「Club Jetstar」を約3年ぶりに刷新し、本格運用を開始した。改定した入会費および年会費(初年度無料)の支払いで、会員特別価格での航空券の提供や、ホテルやWi-Fi機器のレンタルなどさまざまな提携会社の割引特典を利用できる。

新「Club Jetstar」は入会費3,900円/年会費3,939円(入会初年度分の年会費無料)に改定(入会費および年会費の払い戻しは不可)。会員特別価格での利用のほか、受託手荷物料金と座席指定料金の追加料金が20%割引(予約時の購入限定)、パートナー特典やおトク情報の提供、1回の予約において最大5人まで特別価格で予約可能のサービスが受けられる。なお、会員特別価格の航空券は予約画面上に常時表示されるようになっている。

なお、会員特別価格は販売数には限りがあり、会員特別価格が適用されない日・フライトもある。座席指定料金の割引は、オンラインでの新規予約および日本発の一部のフライトのみとなる。申し込みは・ジェットスターホームページで受け付けている。