バンダイが展開するガンプラ「マスターグレード(MG)」シリーズより、OVA作品『新機動戦記ガンダムW Endless Waltz』に登場するEW版の「ガンダムサンドロック改」がついに立体化。これでEWシリーズのガンダム5機が「MG」に勢ぞろいすることになる。商品は10月発送予定で、価格は5,184円(税込)。

「MG 1/100 ガンダムサンドロック改 EW」では、劇中でも印象的な、耐ビームコーティングマントとショルダーアーマーを新規造形で再現。マントは波打つドレープのイメージや、劇中のイメージを踏襲した先端形状までデザインされている。全8枚で構成され、劇中のポージングを表現できる。なお、マントを纏った際の肩アーマーも新規パーツで再現。加えて、「EW」版で高貴な紫を基調とするカラーリングに一新された、機体色を成形色で忠実に再現している。

(C)創通・サンライズ