サードウェーブデジノスは10日、映画「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」とコラボレーションしたWindowsタブレット2機種を発表した。予約は10日20時から、PCショップ「ドスパラ」の特設サイトで受け付ける。

劇場版「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」とコラボした、8型Windowsタブレット。ベースとなる「Diginnos Tablet DG-D08IW2L」および、ワコム製デジタイザを搭載したペン付きモデル「raytrektab DG-D08IWP」の2種類を用意する。それぞれで、「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」のキービジュアルを天板にデザインしたモデル、作中に登場する"プリズムスター養成学校"エーデルローズをモチーフにしたモデルが選択可能。

製品には、作中の主要キャラクター・神浜コウジ、速水ヒロ、仁科カヅキの壁紙(計48枚分)、録り下ろしシステムボイス(各メンバーごと32種類)、アイコン(7種)を収録。また、購入特典として、マリンルックのコウジ、ヒロ、カヅキを描いた描き下ろしA3サイズポスターがもれなくプレゼントされる。

ベースモデル「Diginnos Tablet DG-D08IW2L」の主な仕様は、CPUがIntel Atom x5-Z8350(1.44GHz)、メモリが2GB DDR3L、ストレージが64GB eMMC、グラフィックスがIntel HD Graphics 400(CPU内蔵)、ディスプレイが8インチ液晶(1,280×8,00ドット)、デジタイザが非搭載など。本体サイズはW214×D128×H9.1mm、重量は約380g。この構成で価格は税別36,852円。

ワコム製デジタイザを備えた「raytrektab DG-D08IWP」の主な仕様は上記とほぼ同等だが、メモリが4GB DDR3に、デジタイザがWacom feel IT technologies(4,096階調、スキャンレート180Hz)に変更となる。本体サイズはW14×D128×H10.1mm、重量は約400g。付属のデジタイザペンは約5g。この構成で価格は税別55,537円。