天保3(1832)年創業、京都宇治茶の老舗「伊藤久右衛門」は11月15日、国内4店舗目となる「伊藤久右衛門JR宇治駅前店」をオープンした。

オープンを記念し開発された「抹茶ロールケーキパフェ」(税込972円)は、同店限定のスペシャルメニュー。人気の「抹茶パフェ」に、物販スペースで土産物として人気の「抹茶ロールケーキ」を組み合わせた、食べごたえたっぷりの新作だ。

オープンから3日間限定で、「宇治産いちごジャムとクッキー」(税込1,490円)の販売も行う。貴重な宇治産のいちごを使用した手づくりジャムと、葉っぱ型の抹茶クッキーを詰め合わせた、「伊藤久右衛門」のシェフが腕によりをかけた自信作となっている。商品購入者には、オリジナルミニカレンダーのプレゼントも実施する。数に限りがあり、なくなり次第終了となる。

鬼瓦に“茶”の文字を入れ、店舗前には犬矢来を設けるなど、店舗デザインにも細部までこだわっている。店内は開放感溢れる吹き抜けの売り場に加え、これまで宇治本店にしかなかった茶房も併設。趣がある落ち着いた喫茶スペースからは、庭園を眺めることができる。