ソフトバンク コマース&サービスは12月8日、中国・Ruix Technology社のドローン「Kudrone(クドローン)」の取り扱いを発表した。発売は12月13日で、既に予約を受け付けている。SoftBank SELECTIONオンラインショップでの価格は27,400円(税込)。

Kudroneは、ステルス戦闘機をモチーフにデザインされたドローンだ。サイズはW174×H43×D174mm、重量は86g。4K解像度の動画や、800万画素(3,280×2,464ピクセル)の写真を撮れる。設定したターゲットを、自動で追従しながら撮影することも可能だ。ドローンの操縦は、無料の専用アプリ「Kudrone」から行う。アプリの対応OSは、iOS 8以降、Android 4.0.3以降。

オプティカルフローセンサーや3軸加速度計、気圧計などのセンサーシステムと、GPSやGLONASSの位置情報システムにより、安定したホバリングが可能。最高飛行高度は約30m、最長飛行時間は約8分。コントロール可能な距離は約50mまで。画像や動画の保存フォーマットはJPGとMP4。対応ストレージはマイクロSDカード(最大32GB、別売)。プロペラガード、バッテリー2本、予備プロペラ4本、キャリングケースが付属する。