ASUS JAPANは12月8日、一体型PC「Zen AiO」シリーズ新製品として、27型液晶一体型PC「ASUS Zen AiO ZN270IEUK」と、23.8型液晶一体型PC「ASUS Zen AiO ZN242IFGK」を発表した。12月15日に発売する。価格はオープン。
○ASUS Zen AiO ZN270IEUK

「ASUS Zen AiO ZN270IEUK」は、解像度1,920×1,080ドットの27型光沢ディスプレイを備える液晶一体型PC。店頭予想価格144,800円(税別)。同社は、スリムでリビングなどにも馴染むデザインとしている。

ビジネスアプリとして、Microsoft Office Home and Business Premium プラス Office 365をプリインストール済み。付属品として、ワイヤレスキーボードとマウスが同梱されている。

主な仕様は、CPUがIntel Core i5-7400T(2.4GHz)、チップセットがIntel H110、メモリがDDR4-2400 8GB、ストレージが2TB HDD、グラフィックスがIntel HD Graphics 630(CPU内蔵)など。OSはWindows 10 Home 64bit。

通信機能はGigabit Ethernet準拠の有線LAN×1、IEEE802.11ac/a/n/b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.1。インタフェース類はUSB 3.0×4、USB 2.0×2、HDMI入力×1、HDMI出力×1、92万画素Webカメラなど。本体サイズはW649×D62〜235×H480mm、重量は約10.2kg。
○ASUS Zen AiO ZN242IFGK

「ASUS Zen AiO ZN242IFGK」は、グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX 1050を採用した23.8型液晶一体型PC。店頭予想価格は124,800円(税別)。

液晶解像度は1,920×1,080ドットの非光沢(ノングレア)で、超狭額ベゼルの採用により画面への没入感を高めている。ストレージは128GB SSDと1TB HDDのデュアルドライブ構成で、高速性と大容量を両立する。

主な仕様は、CPUがIntel Core i5-7300HQ(2.5GHz)、チップセットがIntel HM175、メモリがDDR4-2400 8GB、ストレージが128GB SSD+1TB HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1050(4GB)。OSはWindows 10 Home 64bit。

通信機能はGigabit Ethernet準拠の有線LAN×1、IEEE802.11ac/a/n/b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.1。インタフェース類はUSB 3.0×4、USB 2.0×1、HDMI×1、92万画素Webカメラなど。本体サイズはW540×D42〜193×H406mm、重量は約5.0kg。