SUBARUはこのほど、軽自動車「シフォン」「シフォン カスタム」を改良して発売すると発表した。パノラミックビューモニターを採用するなど利便性、安全性を高めた。

パノラミックビューモニターは車両の前後左右に搭載した4つのカメラから取り込んだ映像を合成し、クルマを真上から見たような映像をナビゲーション画面に表示する。車両周囲の状況を把握でき、狭い路地から広い道への合流などの見通しの悪い交差点、車庫入れや縦列駐車、狭い道でのすれ違いなどに効果を発揮する。

また、「G スマートアシスト」「R リミテッド スマートアシスト」をベースに、パノラミックビューモニターや右側パワースライドドア、LEDヘッドランプなどを特別装備した新グレード「G スペシャル スマートアシスト」「R スペシャル スマートアシスト」を設定した。

価格は「シフォン L スマートアシスト」が128万5,200円、「シフォンカスタム E スマートアシスト」が161万7,840円(2WD)など。「G スペシャル スマートアシスト」および「R スペシャル スマートアシスト」は装備を充実させながら低価格を実現し、それぞれ148万5,000円(2WD)、168万4,800円(2WD)となっている(価格はすべて税込)。