ASUS JAPANは2月15日、大容量バッテリーが特徴のAndroidスマートフォン「ZenFone Max」シリーズの新モデルとして、アスペクト比18:9の5.7型ディスプレイを搭載した「ZenFone Max Plus(M1)」を発表し、予約の受付を開始した。同社直販サイトでの価格は税込32,184円。

4,130mAhの大容量バッテリーを搭載し、最大28日間の待ち受け時間をうたう。背面には約1,600万画素メインカメラと約800万画素のセカンドカメラを採用。サブカメラは120度の広角レンズで景色や大人数での記念撮影に好適という。

また、指紋認証にくわえて、ZenFoneシリーズとしてはじめてインカメラでの顔認証にも対応する。このほか主な仕様は以下の通り。なお、「ZenFone Max Plus(M1)」に合わせて純正アクセサリーとして専用ケース「Clear Soft Bumper」と「Flip Cover」の販売も開始する。

OS: Android 7.0
CPU: MediaTek MT6750T(オクタコア、1.5GHz)
内蔵メモリ: 4GB
ストレージ: 32GB
外部ストレージ:microSDXC/microSDHC/microSD(最大256GB)
サイズ: W73×H152.6×D8.8mm
重量: 約160g
ディスプレイ(解像度): 約5.7インチ(2,160×1,080ドット)
メインカメラ: 約1,600万画素(メイン)/約800万画素(サブ・広角)
インカメラ: 約800万画素
バッテリー容量: 4,130mAh
対応バンド: FDD-LTE Band 1 / 3 / 5 / 7 / 8 / 18 / 19 / 26 / 28、TD-LED Band 38 / 41、WCDMA Band 1 / 5 / 6 / 8 / 19、GSM 850 / 900 / 1800 / 1900MHz
連続駆動時間: 約12.7時間(ブラウジング時)、約20時間(Wi-Fi通信時)
Wi-Fi: IEEE802.11b/g/n
Bluetooth: 4.0(aptX対応)
防水/防塵: ―/―
生体認証: ○(顔認証・指紋認証)
接続端子: microUSB