パナソニックは6月9日、食のコミュニティサービス「EATPICK(イートピック)」をさらに拡充しました。お気に入りのレシピや食に関する情報交換ができるだけでなく、新たに家電と食材のサブスクや、「腸活」に関するサービスも開始。食に関する楽しみ方がより広がります。オンラインセミナーからお届けします。

2020年5月にスタートしたEATPICKは、食に関するコミュニティサービス。会員登録すると、自分のお気に入りのレシピを共有したり、コミュニティでいろいろな情報を交換したりと、「食」をキーワードに会員同士交流ができます。

EATPICK内のECモール「EATPICK marché(イートピックマルシェ)」では、出店者のこだわりや想いなどを紹介。買い物だけでなく、モノにまつわるストーリーも楽しめるようになっています。会員数は開始1年で25万人を超え、延べ300万人以上が利用するサービスへと成長しました。

今回、サービス開始から1年を機に、UIの改善とアプリ版の提供を実施。コンテンツもパワーアップしました。

キッチン家電と食材を組み合わせたサブスクリプションサービス「foodable」を本格展開するほか、自分の腸内環境を見える化して「腸活(食事や運動によって腸内環境を整え健康な状態を目指す活動)」ができるという、インナービューティーサービス「おいしく腸活」も提供します。
○サブスクリプションサービス「foodable」は4コース

foodableは、4コースを用意。それぞれ月額3,980円で、コースによって最低契約期間が異なります。各コースへの申し込み先着100名に、実質1カ月無料となる3,980円分のマルシェポイントがもらえるキャンペーンも開催。応募期間は2021年7月31日までです。

(1)ごはんソムリエ厳選 銘柄米食べくらべ

パナソニックの最上位機種スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器「おどり炊き SR-VSX101」と、銘柄米のセット。ごはんソムリエがおすすめする銘柄米の中から好きな組み合わせを選び、それぞれお米の美味しさを最大限に引き出した炊き方で食べ比べできるというもの。最低利用期間は2年間です。

SR-VSX101は、全国63種類の銘柄米が持つ個性に合わせた炊き方を、あらかじめプログラムしている炊飯器。米の品種に合わせて、温度、圧力、スチームなどを細かく調整して美味しく炊き上げます。お米によって味や食感がけっこう違うので、比べてみると楽しいですよ! サブスクを利用すれば新しい銘柄との出会いも広がりそうです。

(2)100%オーガニックスムージー 手軽においしく飲む健康

楽天ファームが提供するオーガニック冷凍スムージーキットと、パナソニックのタンブラーミキサー「MX-XP102」のセット。有機JAS認証のオーガニック野菜と果物がセットになっている「100%オーガニック冷凍スムージーキット」が毎月届き(野菜と果物はカット済み)、ミキサーに入れて簡単手軽に美味しいスムージーを飲めます。食材を余らせてしまうことがないのも魅力的。最低利用期間は6カ月間です。

MX-XP102は、コンパクトなサイズながら独自の高切削性ファイバーカッターを搭載したタンブラーミキサー。口当たりなめらかなスムージーを作れます。食材を入れる容器はタンブラーとして使えるので、そのまま作りたてを飲めるのもうれしいところ。

(3)選べるパンミックス ふっくら焼き立て初体験

オリジナルのパンミックスと、ホームベーカリー「SD-MT3」のセット。パンミックスは5種類から選べるので、違う味のパンを楽しめます。最低利用期間は1年間です。

SD-MT3は、口どけがよくリッチな「パン・ド・ミ」、「ドライ天然酵母食パン」、「生食パン」などが作れるホームベーカリー。パン以外にも、ピザ生地、おもち、甘酒なども楽しめます。このコースでは毎月パンミックスが届くので、気軽にパン作りを楽しむきっかけになりそう。慣れてきたらピザやパスタも作ってみるとよいでしょう。l

(4)風味豊かなパンで目覚める お手軽ベイクアップ

国産小麦粉を使用した敷島製パンの冷凍パンと、オーブントースター ビストロ「NT-D700」のセット。バゲットやカンパーニュを集めた「プチセット」、クロワッサンやメロンパンの冷凍生地が入った「冷凍生地のアレンジパンキット」など、こだわりの冷凍パンが楽しめます。最低利用期間は1年間です。

NT-D700は品薄になるほどの人気トースター。「遠近トリプルヒーター」と「インテリジェント制御」で絶妙の焼き加減を実現し、厚切りパンも冷凍の食パンもベストな状態で焼ける優れもの。冷凍パンと一緒なら、焼き立てのパンが気軽に楽しめます。
○自分の調内環境を検査できちゃう「おいしく腸活」

新サービスの中でもユニークなのが「おいしく腸活」。腸内フローラ解析を行うベンチャー企業、サイキンソーとの協業サービスです。

届けられる専用キットを使って、ユーザーの腸内細菌を解析。解析結果から、ユーザーの腸内細菌環境をよりよくする食材や、菌を育てるオススメの食材を教えてくれます。さらに、オススメ食材を使った3日間の献立提案も。EATPICKマルシェでオリジナル発酵食や腸活食材を購入できるなど、腸活をサポートします。自分の腸内環境にあわせて食材が分かるということで、より効果的な腸活に取り組めそうです。
○投稿やコメントでポイントがたまる

さっそく、EATPICKアプリをダウンロードして試してみました。自分のオリジナルレシピを投稿している人、今の季節ならではの梅酒づくりを楽しむ人など、いろいろな投稿があり、見ているだけでも楽しめます。せっかくなので「ひとり焼肉しました!」と写真付きで投稿してみたところ、すぐにコメントをつけてくれる人がいてうれしくなりました。会員数が多いので、会員同士の交流も活発なのかもしれません。

投稿したりコメントしたりすると、EATPICKマルシェで使えるポイントが付与されるので、モチベーションアップにつながります。コミュニケーションだけでなく、買い物、家電を使ったサブスクなど、食の楽しみ方が広がるEATPICK。今後の広がりにも注目です。