海老川沿いの道を船橋市立医療センターに向かって車を走らせてい ると、「だし職人 渾身のだし」の文字が目に入りました。よく見ると自動販売機!?
ボトルに入った出汁が3種類、なんとも珍しい光景です。

この自販機は西船橋駅近くにも。

千葉県船橋市で見かけるこの自販機。
気になったので調べたところ、展開しているのは船橋市夏見のある株式会社大慶エステート。なぜ出汁なのか、お話をうかがいました。

「私たちは農家さんにお世話になることが多いので、美味しい野菜をさらに市民の方に召し上がっていただくために、調味料という形で貢献できればと考えました。一品でも簡単に作るお役に立ちたいという想いです。たくさん野菜を食べていただくためにも、液体の出汁が便利ではないかと思っています。空きスペースの有効活用という面でも、お役に立てるようにしたいです」

船橋市産の野菜を美味しく食べてもらいたい!という想いが詰まった自販機だったのですね。

西船橋の自販には、小松菜のレシピが書かれていました。ボックスが取り付けられていて、レシピを持ち帰ることもできます。季節に応じてレシピを公開し、なんと、1週間に1度補充しているそうですよ!

現在、東京・神奈川・千葉に設置されている「だし職人」。
船橋市内は夏見、浜町、山野長の3か所に設置されているとのこと。
船橋市産の野菜をいつもと違った味で、美味しく食卓に並べてみませんか?