JR高崎線の上尾駅東口周辺を歩いていると、何やらスタイリッシュなカフェを発見。なぜか外の看板の写真を撮る人、大量のテイクアウトをして出てくる人など、まだオープンしたばかりなのにお店の中も賑わっている様子……。

それが、埼玉県に初上陸の「bb.qオリーブチキンカフェ」(ビービーキュー オリーブチキンカフェ、以下オリーブチキンカフェ)だ。韓国ドラマに登場することでも有名なオリーブチキンを、気軽に楽しむことができる。

タッチパネル式のセルフレジで注文を済ませ、カウンターで受け取る方式。店内は電源や無料公衆Wi-Fi(無線LAN)が完備。アクリル板設置の一人用カウンターもあり、人目を気にせずチキンにかぶりつけるというものだ。

オリーブチキンカフェは、エキストラバージンオリーブオイル使用の特製フライオイルで揚げるフライドチキンをはじめ、6種類以上の野菜が摂れるオリジナルサラダ、毎日お店でフレッシュレモンを搾っているオリジナルレモネードなど、原材料と製法にこだわった満足感たっぷりのメニューがラインナップ。なのにちょっぴりヘルシーで、罪悪感なく楽しめるところが、仕事を頑張る大人女子や若いママたちのハートを鷲掴みにしている。月に2〜3回のペースで通う女性リピーターも多いそう。テイクアウトも充実しているので、この時期の家飲みにもピッタリ。

編集部の突撃体験レポートは以下のリンクから!