明日5日(木)は日本の南海上と山陰沖を低気圧が東に進む見込みです。路面凍結や積雪による交通障害に注意してください。
低気圧の影響で、関東甲信、東海、近畿の地域の広い範囲で雪が降り、大雪や平地でも積雪となるおそれがあります。

▽降雪が予想される時間
関東甲信地方:5日(木)朝〜6日(金)明け方
東海地方   :5日(木)明け方〜夜遅く
近畿地方   :5日(木)明け方〜朝

▽予想される降雪量
(5日18時までの24時間、いずれも多い所)
甲信地方南部:20cm
箱根から多摩地方や秩父地方にかけて:15cm
関東地方北部:10cm
関東地方南部平野部:5cm
愛知県    平地:5cm 山地:10cm
岐阜県    平地:5cm 山地:10cm
三重県    :10cm
静岡県    平地:5cm 山地:15cm
近畿地方
 北部・中部 平地:3〜5cm 山地:15cm
 南部     平地:1cm 山地:10cm

その後も関東甲信地方では6日明け方にかけて、近畿地方では北部を中心に5日夜から6日にかけて、雪が降り降雪量が増える見込みです。
雪や路面の凍結による交通障害、架線や電線、樹木への着雪に注意が必要です。また、ビニールハウスなどは倒壊のおそれがあるため、注意してください。

今後の最新の情報に注意してください。