全国高校総合体育大会(インターハイ=南東北総体)第10日は6日、南東北各地で8競技が行われ、県勢は重量挙げ94キロ級の西田裕(西彼農)がジャーク163キロ、トータルで283キロを挙げ、ともに春夏2冠を達成した。トータルは本県重量挙げ勢初の快挙で、いずれも県高校新記録。スナッチも120キロで3位に入った。  相撲団体の諫早農は決勝トーナメント1回戦で隠岐水産(島根)に3−2で競り勝ったが、2回戦で足立新田(東京)に1−4で敗れ、8強入りを逃した。ハンドボール男子の瓊浦は2回戦で北陸(福井)に24−33で敗れた。ボート女子シングルスカルの笹浦帆乃華(大村城南)は、準決勝2組5位で敗退した。  ボクシングはバンタム級の中山葵翔(長崎鶴洋)が3回戦へ進んだ。  第11日は7日、各地でボクシング、カヌー、少林寺拳法など6競技を実施する。