佐世保市出身で元宝塚歌劇団雪組トップスターの早霧(さぎり)せいなさんが9日、市役所を訪れ、朝長則男市長に退団と今後の活動を報告した。  早霧さんは1999年に宝塚音楽学校に入学。2001年、87期生として宝塚劇団に入り宙(そら)組に配属された。09年に雪組に移り、14年からトップスターとして「ルパン三世」や「るろうに剣心」など話題作で主演を務め、今年7月23日に退団した。  朝長市長は「長年の素晴らしい活躍は佐世保の誇り」とねぎらい「いずれは市の観光名誉大使として地元を発信してもらえたらうれしい」と期待感を示した。早霧さんは「帰ってきてほっとしている。故郷の存在は心強く、応援してくれる全ての人の支えで頑張ることができた」と振り返った。その上で「舞台はもちろん、視野を広げてできることを模索しながら、いろいろな可能性にチャレンジしたい」と意気込みを語った。10日には県庁を訪れ、中村法道知事にも退団報告などをした。  今後は東京を拠点に活動を続ける。11月には東京、大阪で、退団後初の主演舞台「SECRET SPLENDOUR」の公演を控える。