長崎県は25日、西彼長与町に住む長崎大の20代男子学生が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内での感染確認は2人目。
 県によると、男子学生は16日に英国留学から帰国。羽田空港から長崎空港に空路で移動し、自宅には家族の車で戻った。帰宅後は外出を自粛していたという。
 18日にのどの痛みを訴え、19日に医療機関に相談。24日に帰国者・接触者外来を受診し、PCR検査で25日朝、陽性が判明した。
 現在は入院しており、倦怠(けんたい)感を訴えているが、発熱はしていない。同居の家族4人はいずれも症状はなく、PCR検査でも陰性だった。