日本一の金魚の産地である愛知県弥富市で、金魚の初市が開催されました。新型コロナは金魚の価格にも影響しているようです。

 30種類以上、およそ20万匹の金魚が競りにかけられ、金魚の入った「かんこ」と呼ばれる箱が、次々と競り小屋の中に送りこまれて行きました。

 最高値の金魚は1匹7万円で、過去最高値を更新しました。

 ただ、新型コロナで祭りが軒並み中止となっていることが影響し、祭りで扱う品種の相場が去年のこの時期より3割ほど落ちているということです。