元競泳選手でシドニーオリンピック銅メダルの田中雅美さんが8日、メ〜テレの情報番組にコメンテーターとして出演。2枚目の東京オリンピック切符を手にした競泳の池江璃花子選手について、個人種目での代表入りも「可能性は十分ある」と話しました。

 8日にあった日本選手権では、白血病から復帰した池江璃花子選手が、100メートル自由形で優勝し、400メートルリレーの代表に内定しました。

 400メートルメドレーリレーに続き、2枚目の東京オリンピックの切符です。

 8日のメ〜テレの情報番組「アップ!」に出演していた田中さんは「絶対に代表を取るという思いが伝わってきたレース」とコメント。

 池江選手がエントリーしている50メートルの自由形についても「優勝は確実だと思うので、あとは記録に注目。今の池江選手の勢いなら可能性は十分ある」と、個人種目での代表内定にも期待を寄せました。

(4月8日 15:40〜放送 メ〜テレ『アップ!』より)