元交際相手の女性を車に監禁したとして、41歳の自称トラック運転手の男が逮捕されました。

 監禁の疑いで逮捕されたのは、名古屋市熱田区のブラジル国籍の自称トラック運転手、ダ・シルバ・ファビアノ・コヤマ容疑者(41)です。

 警察によりますと、ファビアノ容疑者は、11日午前10時半ごろ熱田区内の駐車場で、元交際相手のブラジル国籍の女性(40)を自分の車に押し込み監禁した疑いがもたれています。

 ファビアノ容疑者は買い物に行くために母親と外出していた女性に「話がしたい」と声をかけ、車に押し込めました。

 2時間以上に渡り女性を監禁したまま車を走らせたとみられ、その後、愛知県津島市内のコンビニの駐車場で警察に身柄を確保されました。

 警察の調べに対し、ファビアノ容疑者は容疑を認めています。

 警察は、別れ話のもつれから犯行に至ったとみて調べています。