今年6月、名古屋市内のアパートの通路で、男女2人に暴行を加え、バッグなどを奪ったとして、男5人が逮捕されました。

 強盗傷害の疑いで逮捕されたのは、京都市の無職、福山泰純容疑者(22)ら男5人です。

 警察によりますと、5人は今年6月、中区新栄のアパートの1階通路で、男性(23)の頭を棒のようなもので殴る暴行を加えた上、クラッチバッグなどを奪い、さらに女性(26)を2階通路から転落させ、けがをさせた疑いが持たれています。

 男性は眼球の打撲、女性は骨盤の骨を折る重傷です。

 警察は5人の認否を明らかにしていません。

 警察は5人が知り合った経緯や、余罪について調べを進めています。