東海3県では23日、合わせて437人の新型コロナウイルス感染が確認されました。

 愛知県では、359人の感染が確認されました。前の週の同じ曜日と比べて235人の減少です。
  
 359人の約半数が名古屋市の180人でした。また県内で4人の死亡が公表されました。

 愛知県では22日、10万人あたりの自宅療養者と入院等調整中の患者数が59人となり、政府の分科会が示す緊急事態宣言解除の目安(60人)を下回りました。

 岐阜県では、45人の感染が確認されました。このうち岐阜市で9人です。

 三重県では、33人の感染が確認されました。このうち四日市市と松阪市で、それぞれ8人です。また県内で1人の死亡が公表されました。