11月に開業する「ジブリパーク」で、愛知県内の子どもが優先的に入場できる「子ども枠」の予約が来月から始まります。

 愛知県によりますと、ジブリパークでは、一般の入場定員とは別に、遠足や修学旅行といった小学校や幼稚園などの行事で利用できる「子ども枠」が設けられます。

 「子ども枠」は、まず、地元の子どもたちに楽しんでもらおうと、再来年3月までは愛知県内の子どもが対象となります。

 このうち、来年2月までは、長久手市と、長久手市に隣接する中学校区の小学校や幼稚園などを優先的に受け入れることになっていてこの予約が来月11日から始まります。

 予約は専用のサイトから申し込みを受け付け、重複し調整がつかない場合は、抽選となります。

 「子ども枠」は平日のみ設けられ、観覧できる施設に制限がありますが、料金は通常よりも安く設定されています。