兵庫県北西部にある湯村温泉
この温泉街で何とも気になる名前のカフェを発見しました!

おばあかふぇ

その名も「おばあかふぇ」
さっそく店内に入ってみると…、おばあがいっぱい!

みなさんのエプロンには
「人生のピークは90歳」とすごい格言が。

壁にもたくさんの名言が書いてあり、お店に入っただけでなんだか元気が出てきます…!

この「おばあかふぇ」は、築100年以上の古民家を活用したお店で、10名の地元女性が日替わりで迎えてくれる、湯村温泉街の名物店。

かふぇメニュー

メニュー名もユーモアたっぷり。

まずは「おばあの根性焼き」。なんとも怖い名前ですが…。

その由来は「たとえ90歳になっても根性で焼き上げる!」というもの。

根性焼きの正体は、地元で採れた小豆を炊いたあんこと、この地域名物の栃餅が中に入った「手作り大判焼」です。

さらに、昔を思い出して食べてほしい…と出てきたのは、「おばあの初恋の味」
栃の実の風味たっぷりの餅が、ほどよい甘さの餡で包まれています。

温泉の癒し力に負けない、元気をもらえるカフェでした〜!

お店情報

おばあかふぇ
住所 兵庫県新温泉町湯82-1
電話番号 0796-85-8010
営業時間 10:00〜17:00(時間変更あり)
定休日
2023年2月は火・水・木
3月は火曜休の予定 *予約が入ればオープン

著者:na-na編集部