こんにちはウタです(·Θ·)
今日ご紹介するのは、米子市の皆生温泉に2023年12月13日オープンした複合施設「KAIKEテラス」の中にあるお店です!

施設内では陶芸体験や工芸品販売も!

天ぷら にしむら

お邪魔したのは「天ぷら にしむら」
米子市にある飲食店「こめ蔵」の姉妹店として、この度皆生に新しく出店されました。

お店の駐車場は店舗の裏に「タイムズKAIKEテラス」という駐車場があります。
駐車場は有料ですが、お店で食事すると2時間の無料券を発行して貰えますので、帰る時は忘れずお店の方に申し出て下さいね。

カウンター席もある落ち着いた雰囲気の店内

店内はカウンター席と4人掛けテーブル席が2つ。
和食のお店らしい落ち着いた雰囲気の内装です。

入口には開店祝いで贈られたお酒が飾られています。

メニュー

お昼のメニューは3種類。
・天 丼   1,200円
・かき揚げ丼 1,200円
・天ぷら御膳 1,600円

夜のメニューは現在5,000円と7,000円のコースのみ。
仕入れ状況によっては日替わりの単品もあるようです。

今日は「天ぷら御膳1,600円」を頂くことにします♪

カウンター席に座りゆっくりとお茶を飲みながら料理が出来るのを待っていると、店長が慣れた手つきで天ぷらを揚げ始めました。
料理が出来上がる過程を目の前で見ることが出来るのもカウンター席の魅力ですね。
そして揚げたてをすぐに食べられるのは嬉しい♪

天ぷら御膳

この日の天ぷらはエビ、パプリカ、白身魚、舞茸、ブロッコリー、カボチャ、大山鶏。
この後さらにふきのとうとさつま芋の天ぷらが登場します。

天ぷら御膳

天ぷらは岩塩と天つゆの2種類用意されています。
全体写真を撮る前にエビの天ぷらを一つ食べてしまいましたお許しを!笑

魚は寒ビラメを大葉で挟んで揚げてありました
この時期に出回るヒラメは特に身が締まっていて脂の乗りが良いと聞きますがまさに噂通りでした!

ふきのとうは初物だそう
若い頃は苦手だった山菜でしたが、歳を重ねるにつれこの独特な苦みがたまらなく好きになりました。
山菜は色々な食べ方がありますが、天ぷらにして食べるとまた格別です。

さつま芋の天ぷらは「シルクスイート」
店長が千葉県産に拘っておられるそう!
「絹(シルク)のような食感」という由来を持つシルクスイートですが、まるで焼き芋を天ぷらで揚げたように中がねっとりとしていて、 生で揚げるさつま芋の天ぷらとは全く別の食感です。

そしてこのさつま芋の天ぷら。
なんと1時間かけて揚げたものなんだそう!

1時間ですよ???
初めて食べる食感にも驚きましたが、さらに揚げ時間を聞いて驚愕です!

味噌汁の具はなんと紅ずわい蟹の身。
蟹の旨味がたっぷり出ていてコクがあります!

店長の西村さん

こちらが店長の西村さんです。
米子市出身の西村さんは辻調理専門学校を卒業後、神戸市内の飲食店に10年、その後地元米子に戻り、施設や学校給食の調理業務に従事されるなど、長年料理に携わっておられました。

順風満帆な人生を送られている西村さんに見えましたが、「波瀾万丈ですよ」と話す西村さん。

時には料理人を辞めたいと思い悩んだ時期もあるそうです。
しばらく料理を作る仕事から離れ、ホールでの接客業務をしていた頃。ある日息子さんに尋ねられたそうです。

「お父さん、もう料理は作らないの?」

この言葉が西村さんの心に深く突き刺さり、一度は辞めようと考えていた料理の道でしたが次第に西村さんの気持ちに変化が。

「また料理人として働こう」と心に決めた西村さん。

そんな中、縁あって米子市にある「こめ蔵」で働く事に。
そして今回こめ蔵の姉妹店として、皆生に新たに出店した「天ぷらにしむら」の店長に抜擢されました。

「天ぷらは毎日新鮮な食材を仕入れるので、
定番のエビ以外は毎回同じ内容の天ぷらにならないようにしています」

そう話す西村さん。

通っても飽きない工夫をされているとはさすがです!

「梅塩」 試食しました!

この日は特別に「梅塩」を試食させて頂きました。

梅塩は、梅干しを作る時に出た梅酢を何日も天日干しにして水分を飛ばし、残った塩のこと。

ご飯と一緒に食べるとまろやかな塩味とさわやかな梅の酸味が絶妙!
これは夜のコースに登場することがあるみたいですよ♪

そして私が注目したのは「ご飯」
一口食べた瞬間、「美味しい!」と思わず口に出てしまったほどです。

炊き立てのご飯って一般的に美味しいものですが、粘り気が強く甘みもあって、これまで食べたご飯とはちょっと違いました。

西村さんに尋ねたところ、お米は日南町産の「ミルキークィーン」と「コシヒカリ」など、天ぷらに合うご飯として、お店のためだけに専用にブレンドされたお米が使われているんだそう。

もちろんお米だけではなく炊き方にも秘密が!

きっと企業秘密だろうなと思っていましたが、なんとアッサリ教えてもらえました笑

しか〜し!教えてもらったのは良いのですが
工程がたくさんあって手間と時間がかかることが判明。
私にはとても真似できないと断念しました( ノД`)

「手間はかかっても美味しいご飯を炊きたい!」
そう思われた方は是非西村さんに教わってみて下さいね。

おわりに

いかがでしたか?

さつま芋の天ぷらは千葉県産のシルクスイートが入荷した時だけなんだそう。
是非皆さんに味わってみて欲しいです。本当に絶品なんですよ。

良かったらチェックしてみて下さいねv(·Θ·)v

お店情報

「天ぷら にしむら」
住所:鳥取県米子市皆生温泉町4-22
電話:0859-30-2890
時間:昼11:30〜14:00
   夜17:00〜22:00
定休日:木曜日
駐車場:隣に有料駐車場有
<Instagram>

著者:uta(うた)