こんにちはウタです(·Θ·)
今日は牛骨ラーメンを頂きに北栄町に来ています♪

長らく倉吉で営業しておられた「ラーメン幸雅」さんが、2023年7月、北栄町へ移転されました。
実は倉吉にお店があった頃は、しょっちゅう食べに行っていたラーメンなんですよ!
ここ北栄町へ移転してから初めてお邪魔します♪

由良駅近くに移転した「ラーメン幸雅(こうが)」

お店はJR山陰本線・由良駅から歩いて2分ほど、由良駅前交差点の手前右側にあります。

隣にはローソン・ポプラ由良駅前店があります。
駐車場は広々!

店内

お店の中はカウンター席が2ヶ所、そしてテーブル席が3つ。子供用のイスも完備されています。

4種の牛骨ラーメンが味わえる!

こちらが主なメニュー。

ラーメン幸雅では、なつ旨(塩)、醤油、味噌、担々麺の4種類の牛骨ラーメンが味わえるんですよ。

お店の一番人気は「なつ旨ラーメン 700円」
これに決定です♪

あとサイドメニューも気になりますよね?
店主さんに尋ねたところ、餃子を勧めて頂いたのでこちらも頂きます!

食券をカウンターへ渡します。

タッチパネルの食券販売機で食べたいものを選んで購入、食券は店員さんへ。

ラーメンを待つ間、店主さんのご厚意で、厨房を少しだけ見学させてもらいました。
大鍋にスープがいくつも!

店主さんが手際よくラーメンを作っておられます♪

こちらがスープに使われた牛骨。
2種類の部位を使ってじっくりコトコト20時間以上かけて、牛骨スープを作っておられるそうです。

スープには「白醤油」が使われていると聞きました。
一般的なうすくち醤油よりも色が淡く、あっさりとした旨味が特徴で、じっくりコトコト20時間以上煮込んだ牛骨スープと合わせることで、幸雅オリジナルスープが出来上がるんだとか。

なつ旨ラーメン

さてさて登場しました!「なつ旨ラーメン」

牛骨の旨みが凝縮された黄金色のスープ。
胃にしみわたる美味しさ!これはたまりません♪
スープを飲んだ時に感じる「どこかなつかしいやさしい味わい」「なつかしくて旨い」
これがなつ旨ラーメンです!

麺はスープに絡みやすいややちぢれのある麺。
コシがあり噛むともっちりとした食感がします。

チャーシューも大きくて柔らかい♪

そしてラーメンのトッピングでお馴染みの「ナルト」。ここでナルトに関するちょっとした「トリビア」

こちらは全体が白地にピンク色の渦巻き模様のタイプ。地域によってはピンク地に白い渦巻き模様の入ったタイプとピンクと白で構成されたナルトは2種類あるようなのですが、北海道にはピンク、白、黄緑色の3色のナルトがあるんだとか!

そしてもう1つのトリビア。
ナルトはもともと蕎麦の具材だったそう。皆さんご存知でした?
私は知りませんでした( ゚Д゚)

餃子

ラーメンのすぐ後に餃子が登場しました。
ラーメンと一緒に食べて貰えるよう、餃子の提供タイミングも工夫されているそうです。

外はカリッと、中は具がふっくらしています♪

店主の川崎さん

こちらが店主の川崎さん。

以前は川崎さんの地元、琴浦町で居酒屋を経営していましたが、元々ラーメンが大好きだった川崎さん。
居酒屋を辞めてラーメン店の開業を決心
自分が納得できる味を探すため、いくつものお店を食べ歩き、スープの研究を重ね、オリジナルのスープを完成させました。

2008年に「ラーメン幸雅」をオープンして15年以上になりますが、今でもスープや餃子の改良を続けておられるそうですよ。

おわりに

いかがでしたか?

なつ旨ラーメンを始め、味噌、醤油、さらには担々麺と牛骨ラーメンを色んな味で楽しめるのは嬉しい!

そしてお店では生麺と生スープがセットになった
「お土産ラーメン」も販売されていました。
自宅でもあの味が食べられるなんて最高ですよね。

土曜・日曜・祝日は「キッズデー」
子供さんにはおもちゃのサービスもあります。
良かったらチェックしてみて下さいねv(·Θ·)v

お店情報

ラーメン幸雅
住所:鳥取県東伯郡北栄町由良宿561
営業時間:11:00〜15:15(昼)
     17:00〜19:45(夜)
定休日:月曜(夜)、火曜
    店内カレンダーによる
電話:0858-37-5071
駐車場:有

著者:uta(うた)