こんにちは、うがちゃんです。
もうすぐバレンタインですね!
皆さんにはバレンタインの思い出など
ありますか・・・?
今回は「ギャルの和菓子職人」が作る?!
唯一無二のスイーツを取材しました。

吉岡製菓
【ルビーのいちごDAIFUKU】

ルビーのいちご ショコラ チョコレート 吉岡製菓 イチゴスイーツ バレンタイン 手土産 ホワイトデー もらってうれしいプレゼント


プルンとしたイチゴのフォルムが新感覚
すぎる大福『ルビーのいちごDAIFUKU

一口食べてみると・・・なめらかすぎる!
プルンッとした表面の生地の下から
なめらかな餡。さらに最後にじゅわっと

フレッシュで甘いイチゴの果汁が
口いっぱいに広がりました!!
たぶん…一口で7回くらい驚きました!

ルビーのいちご ショコラ チョコレート 吉岡製菓 イチゴスイーツ バレンタイン 手土産 ホワイトデー もらってうれしいプレゼント

食べているときはしっかり餡やイチゴの
甘味に満たされますが、後味はさっぱり
しているので不思議です!
何個でも食べられそう・・・。
人生で初めて出会った唯一無二の
絶品スイーツ
です!

ー期間限定ー
ルビーのいちごDAIFUKU 
ショコラバージョン

現在、期間限定で餡に香り高い
高級クーベルチュールチョコレートを
練りこんだ「ショコラバージョン

販売中!

ルビーのいちご ショコラ チョコレート 吉岡製菓 イチゴスイーツ バレンタイン 手土産 ホワイトデー もらってうれしいプレゼント

なめらかな餡とショコラがしっかり
マッチ!そしてなんといってもショコラ
の香りがふわ〜っと
広がります。
和菓子なのにチョコレートがしっかり
感じることができます♪
バレンタインにピッタリですね!
ちなみに…
この期間限定「ショコラバージョン」は
ホワイトデーまで販売されていますよ!

ルビーのいちごのカギは・・・
ギャルとホスト?!

1日に2万5千個も売り上げることも
あるという「ルビーのいちごDAIFUKU」
ですが…

ルビーのいちご ショコラ チョコレート 吉岡製菓 イチゴスイーツ バレンタイン 手土産 ホワイトデー もらってうれしいプレゼント
吉岡友加里さんと洸さん

開発したのは「ギャルと元ホスト」と
響きのクセが強すぎるお二人・・・!

ギャル和菓子職人・吉岡友加里さん

ルビーのいちご ショコラ チョコレート 吉岡製菓 イチゴスイーツ バレンタイン 手土産 ホワイトデー もらってうれしいプレゼント

過去の写真を見せてもらうと・・・
本物のギャル姿の友加里さん。
友加里さんの姉もギャルだったことから
家にある雑誌やお姉さんのメイク・
ファッションなどから影響を受け、
もれなく友加里さんも『ギャルの道』へ。
キラキラしたもの、かわいいものに
囲まれたい♡
」とギャルを極めていました!そんな中・・・ある出会いが友加里さんを和菓子職人に導きました・・・。

友加里さんの夫
元ホスト和菓子職人・吉岡洸さん

ルビーのいちご ショコラ チョコレート 吉岡製菓 イチゴスイーツ バレンタイン 手土産 ホワイトデー もらってうれしいプレゼント

友加里さんの夫で吉岡製菓・3代目の
吉岡洸さん。実は・・・元ホスト!
芸人を目指しながらホストとして
働いていたという洸さん。
友人との集まりの中で…友加里さんに
一目ぼれしてナンパ!猛アタックの末、
友加里さんと結ばれました♡

ルビーのいちご ショコラ チョコレート 吉岡製菓 イチゴスイーツ バレンタイン 手土産 ホワイトデー もらってうれしいプレゼント

洸さんは芸人の道を離れ、
実家である吉岡製菓の3代目に就任。
そこで…嫁いだ友加里さんも和菓子職人
となり、ふたりで長い年月をかけて
『ルビーのいちご』を作り出しました!

友加里さん、
ギャルから和菓子職人へ

和菓子店に嫁いだ友加里さんですが・・・
実は“あんこ嫌い”で和菓子とはまったくの
無縁だったそう。
しかし、吉岡製菓のあんこを食べてみたところ、そのおいしさに感激!

ルビーのいちご ショコラ チョコレート 吉岡製菓 イチゴスイーツ バレンタイン 手土産 ホワイトデー もらってうれしいプレゼント

これをきっかけに
「和菓子のおいしさをもっとみんなに
伝えたい!」
と友加里さんの心に火が付きました。

ルビーのいちご ショコラ チョコレート 吉岡製菓 イチゴスイーツ バレンタイン 手土産 ホワイトデー もらってうれしいプレゼント

広く伝えるためには・・・?
  “もっと可愛い商品を並べたい!”

友加里さん自身、和菓子の素人でしたが
和菓子とは無縁だったからこそ、
気になったことはとにかく質問!
また、和菓子作りの常識とは全く違った
自由な発想で和菓子作りに挑戦!

ルビーのいちご ショコラ チョコレート 吉岡製菓 イチゴスイーツ バレンタイン 手土産 ホワイトデー もらってうれしいプレゼント

さらにしっかりと基礎を学ぶため、
菓子専門学校にも通ったそうです。
こうして友加里さんはギャルから
和菓子職人へ・・・・!
若い世代の方が「かわいい!」と思わず
手に取ってみたくなるような商品を
店頭に並べ、より多くの人の「和」に
とらわれないお菓子の魅力を伝えています!

ルビーのいちごDAIFUKU
誕生のきっかけ

ルビーのいちご ショコラ チョコレート 吉岡製菓 イチゴスイーツ バレンタイン 手土産 ホワイトデー もらってうれしいプレゼント

華やかな見た目の「ルビーのいちご」。
いちごに寒天や餡を重ねて…
プルンプルンの部分は米粉やでんぷんで
作った生地を5層に重ねているそうです。
科学的根拠に基づいて、作られており
一口食べるとイチゴのジューシーさが
感じられるようになっています。

ルビーのいちごができたきっかけは・・・

ルビーのいちごができたきっかけは
「小学生のお仕事見学」
吉岡製菓に訪れた子供たちに和菓子作りの
仕事紹介をしたり、職場見学を受け入れているそうです。
その際に、卵や小麦などを使用している
和菓子をアレルギーにより食べられない
子がいる現状を解消できないか・・・

と洸さんと友加里さんが思ったそうです。
「誰もが食べられる和菓子を作りたい」
その思いが“ルビーのいちご”誕生のきっかけでした。

ルビーのいちご ショコラ チョコレート 吉岡製菓 イチゴスイーツ バレンタイン 手土産 ホワイトデー もらってうれしいプレゼント

5年以上の年月をかけて開発された
「ルビーのいちごDAIFUKU」
卵、小麦、乳製品が使われておらず
新感覚のスイーツとして誰もが食べられる
お店の看板商品となりました。
思わず二度見してしまうその見た目には
友加里さんの
「宝石のようなお菓子を作りたい」という
アイディアが盛り込まれています!
おふたりの温かさと熱意も詰まった一品でした。

おわりに

ルビーのいちご ショコラ チョコレート 吉岡製菓 イチゴスイーツ バレンタイン 手土産 ホワイトデー もらってうれしいプレゼント

新感覚すぎる「ルビーのいちごDAIFUKU」
見た目の華やかさだけでなく、取材を
通して温かさの詰まった誕生秘話を知る
ことができました。
いちご以外にも旬のフルーツを使った
DAIFUKUが販売されているそうなので
季節を通して新感覚スイーツが食べられそうです♪
ぜひ自分へのご褒美に…
大切な人へ贈り物に…
新感覚を味わってみてはいかがでしょうか?

【お店情報】

住所:島根県出雲市斐川町荘原3940
電話:0853-72-4566
営業時間:9:00〜19:00
<HP>
<Instagram>

著者:うがちゃん