バナナジュース
健康にも効果的!?昨年からの流行りは継続中!

2021年流行るスイーツ7つ目は“バナナジュース”です。昨年から流行っているバナナジュースですが、今年に入っても専門店がオープンし続けており、そのブームは継続中。専門店の多くがバナナジュースの材料に砂糖を用いず、バナナと牛乳だけで作られています。また、プロテインなどをカスタマイズできるお店も多く、身体に気を遣う方でも罪悪感なく楽しめるスイーツです。

バナナジュース
引用元:公式SNS

近頃よく見かけるバナナジュース専門店ですが、その先駆けともいえるお店が「sonna banana(そんなバナナ)」。賞味期限20分というこだわりのバナナジュースは、温度管理によって甘味を引き出したバナナを使用し、濃厚な味わいと評判です。

sonna banana 八丁堀本店
店舗情報 :東京メトロ日比谷線 八丁堀駅 A5出入口から徒歩1分
所在地  :〒104-0032 東京都中央区八丁堀 2-15-5 1F
電話番号 :080-3707-0877
営業時間 :月曜〜金曜 8:00〜9:15/11:30〜19:00
      土曜・日曜・祝日 11:00〜19:00
      ※当面の間は、11:00〜19:00
定休日  :不定休
公式サイト:https://sonnabanana877.com/
Twitter  :https://twitter.com/sonnabanana877
Instagram :https://www.instagram.com/sonnabananatokyo/

ココでも「バナナジュース」が味わえる!
また、都内に多数店舗展開している「まがりDEバナナ」では、ノーマルバナナジュースとイチゴシロップをミックスしたストロベリー風味のバナナジュースを同時に味わえる数量限定の“恋バナナ(税込800円)”が人気です。

バナナジュース
引用元:公式SNS


 

マリトッツォ
ブリオッシュ生地に生クリームがたっぷり!

2021年流行るスイーツ8つ目は“マリトッツォ”です。マリトッツォとは、ローマ発祥のスイーツで、軽い食感のブリオッシュ生地に生クリームをたっぷりと挟んだ丸いフォルムが特徴のスイーツです。原宿にある「生クリーム専門店 MILK BAKERY(ミルクベーカリー)」では、北海道産のとろける生クリームを、ふかふかのブリオッシュ生地に溢れんばかりにサンドした“生クリームマリトッツォ”が人気で、一度食べたらリピートしたくなること間違いなしの美味しさです。

マリトッツォ
引用元:公式SNS

生クリーム専門店 MILK BAKERY(ミルクベーカリー)
店舗情報 :JR山手線 原宿駅 竹下口から徒歩7分
所在地  :〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 3-25-18 THE SHARE1F
電話番号 :03-5772-8858
営業時間 :11:00〜19:00 (L.O 18:30)
定休日  :年末年始(12/31〜1/1のみ)
公式サイト:http://milk-craftcream.com/
Instagram :https://www.instagram.com/milk20170701/

ココでも「フォトジェニックなパフェ」が味わえる!
同じく原宿にある「なんすか ぱんすか (nansuca pansuca)」のマリトッツォは、予約するのも困難なほど人気となっています。甘さ控えめでコクのあるクリームがたっぷりで重量感がありますが、見た目と反して軽い食感のため、ぺろりと平らげてしまいます。

マリトッツォ
引用元:公式サイト

食べるのがもったいないぐらい見た目が可愛いマリトッツォは、形や味のバリエーションも豊富なので、工夫を凝らしたオリジナルマリトッツォを探してみるのも楽しいかもしれません。
 

まとめ:次のトレンドはこれ!2021年流行るスイーツ大予想!

以上、これから流行るトレンドスイーツを大予想してご紹介しました。今回ご紹介したスイーツは、可愛い見た目もさることながら本格的なあじわいのものばかり!写真映えするだけじゃなく、美味しさの面でも満足度が高いところがポイントですね!みなさんはどのスイーツが気になりましたか?最新のトレンドスイーツをお探しの際に是非参考にしてみてください。

※掲載内容は記事作成時の情報になります。商品価格は変動している場合がございます。ご利用の際は事前に最新情報や詳細を各店舗へお問い合わせいただくかホームページ等の公式情報をご確認ください。

※掲載画像は、公式ホームページや公式SNS、関連サイトから引用させていただきました。