海外での災害時に国際救助隊として派遣される消防隊員の合同訓練が波佐見町で行われました。訓練の場所は役目を終えた役場の旧庁舎です。

NBC

がりがり壁を破壊し床に穴をあけ被災した人を助け出す空間を作ります。

NBC

壊しているのは去年まで使われていた波佐見町役場の旧庁舎です。

NBC

14日波佐見町で行われた国際消防救助隊の合同訓練。
佐世保市のほか長崎市、佐賀市の消防が参加し連携を強めました

NBC

「作業開始!よし!」

NBC

通常は訓練用に造られたコンクリートを使って行われますが、今回は波佐見町から旧庁舎の提供を受け行われました。

NBC

能登半島地震では建物が倒壊し多くの犠牲者が出ています。

NBC

実際の建物を使って訓練できることには大きな意味があります
 

NBC

佐世保市消防局 特別救助隊 成瀬健勝さん:
「建物によって構造が違ったりとか材質が違ったりというのがありますので今日波佐見町さんのご協力を得て隊員一同、有意義な訓練ができていると思っております」

NBC

安全に早く破壊して救助する役場の旧庁舎を使った訓練で消防士たちは技術の精度を高めました