NBC

長崎県よろず支援拠点 コーディネーター 中野幸浩さん:
「どういう商品企画にして、どういう流通戦略を持って行く、ので、そこにデザインが入ってくる。商品開発とデザインは重要に関連している」

NBC

セミナーには県内の事業者や起業を考えている人などが参加しました。

NBC

多種多様な製品が市場に流通する中で、自分たちの商品を消費者に選んでもらうために大切なのは「何を強みとして訴えるか」

NBC

およそ100年の歴史を持つ長崎市の佐藤製麺所では、商品だけでなく店構えから工夫を凝らしています。

NBC

長崎県よろず支援拠点・コーディネーター・中野幸浩さん:
「これ前掛けなんです、利久茂おじいさん(初代)が使っていた。これをそのままデザイン化したんです。訴求点をしっかり伝えるデザイン」

NBC

長崎名物「からすみ」の新商品の販売方法も検討しました。

NBC

松庫商店・上野芳裕社長:
「駅とかで売るパッケージを1人前ずつのサイズにした方が良いのか」

NBC

長崎県よろず支援拠点・コーディネーター・中野幸浩さん:
「ジッパーが入ったパック、これやったら一切れ食べて戻せます」「新幹線で行ったり来たりするビジネスマンさんがおられるわけです。帰るときは必ずお酒を買ってつまみを探す。そのつまみに長崎特産のからすみのスライスがあったら売れますから」

NBC

参加者:
「強みを見つけるっていうことが商品開発にとってとても大切なことなんだなっていうのを改めて実感しました」

NBC

商品自体の良さはもちろん、売り方、見せ方も含めてトータルで消費者に伝える。参加者らはセミナーを通して選ばれる商品づくりのコツを学んだようでした。