長崎商業高校の生徒が地元スーパーと共同開発した長崎の伝統柑橘「ゆうこう」を使った惣菜が3月20日から2日間限定で販売されています。

NBC

●生徒:「おいしいお惣菜販売してますいかがですか」

NBC

「ゆうこう」を使ったレンコンのはさみ揚げと鶏のオーブン焼き。
長崎商業高校・商業クラブの生徒とスーパーのジョイフルサンがコラボして作った惣菜です。

NBC

地元の農産物を使った新商品を開発しようと生徒たちがレシピを考案し、両者での試作を経ておよそ4か月間かけて完成させました。

「ゆうこう」を使うことですり身の臭みが消え、仕上がりもよりジューシーになっているということです。

NBC

●女の子:「おいしい。サクサクしてた」

NBC

●長崎商業高校商業クラブ田上俊輔部長(2年):「地域の食材を使って商品開発を行いたいという気持ちが(部員)それぞれあります。一緒に話し合ったり協議し合いながら作った商品なのでその商品を手に取ってもらえてとてもうれしいと思っています」

NBC

コラボ惣菜は21日までジョイフルサンの住吉店など3店舗で合わせておよそ450パックが販売されます。