長崎県の諫早神社に子どもたちの成長を確認できる石碑が建てられ、21日、除幕式が行われました。

NBC

「たけくらべ」と名付けられた諫早神社の石碑。石碑には2メートルまで5センチごとに目盛りが刻まれ子どもたちの成長を測ることができます。

NBC

元県議の八江利春さんが奉納し21日、除幕式が行われました。

NBC
NBC

「たけくらべ」は平安時代の歌物語「伊勢物語」で男女が背丈を比べながら成長していくストーリーが起源とされています。

NBC

宮本健一宮司は「皆さんの心に残るような場所になったらいいなと思っております」と話していました。

NBC

諫早神社では七五三や初詣などの節目に合わせて成長を感じられる場所になればとしています。