桜の開花を心待ちにしている方も多いのではないでしょうか。

長崎県の平年の開花発表日は3月23日なんですが、ことしはどんな様子なのでしょうか。平地真菜気象予報士の取材です。

NBC

平地真菜気象予報士:「桜はどうですか?」

NBC
NBC

長崎地方気象台 宮田博治さん:
「見たところですね寂しいです。ひと房みたいな感じで開いてますね」

NBC

長崎地方気象台にある桜の『標本木』です。いま開いている花は一輪のみ。開花の発表は、もう少し先のようです。

NBC

長崎地方気象台 宮田博治さん:
「花の芽みたいなの3つ付いてるんですよ、ということはそれが全部咲いて4つ」

NBC

平地真菜気象予報士:
「開花の発表は5、6輪ですよね」

NBC
NBC

長崎地方気象台 宮田博治さん:
「はい、5、6輪ですから咲いても足らない。いつもの年と比べて何か遅いような、平年だと明日なんですよね。ただ気温が急に上がりますからね、そこで少し成長が進むかなという気はします」

NBC

長崎県内は23日からしばらく雨予報となっていて、天気を気にせず花見を楽しめるのは4月はじめ頃になりそうです。