22日午後、長崎市の大波止ターミナル付近でコンテナなどが燃える火事がありました。

ケガ人はいませんでした。
 

NBC

百武伸也記者:
「長崎市の火災現場ですパレットに積まれた荷物から出火したということです」

NBC

警察や消防によりますと、22日午後3時50分ごろ、長崎市元船町にある大波止ターミナルのフェリー乗り場付近で「パレットの上の荷物が燃えているようだ」と九州商船の職員から消防に通報がありました。

NBC

火はおよそ1時間15分後に消し止められ、ケガ人はいませんでした。

NBC

警察によりますと焼けたのはコンテナとパレットで、九州商船によりますと所有する木製とプラスチック製のパレットおよそ30枚が焼けたということです。

NBC
NBC

現場付近は普段、火の気がない場所で、警察と消防が詳しい出火の原因を調べています。