長崎市 諏訪神社の秋の大祭、長崎くんち。今年は踊町7か町が演し物を奉納することが11日、発表されました。

NBC

長崎伝統芸能振興会 踊町委員会 山下寛一委員長:
「令和6年、くんちの踊町と演し物のご紹介をいたします」

今年は八幡町(やはたまち)、麹屋町(こうじやまち)、銀屋町(ぎんやまち)、西濵町(にしはまのまち)、興善町(こうぜんまち)、万才町(まんざいまち)、五嶋町(ごとうまち)の7か町が奉納踊を披露します。

NBC
NBC
NBC

八幡町は、山伏道中や剣舞のほか、山伏が海路で長崎に到着する様子を再現した「弓矢八幡祝い船」を奉納します。

NBC

麹屋町奉賛会 高濵康弘会長:
「10年前とはちょっと違う趣向でしたいというところがあるので」

NBC
NBC
NBC

木彫りの鯉があしらわれた麹屋町の川船。伝統的な右回しだけにこだわります。今回、町として初めて囃子方を全員女子が務めます。

NBC
NBC

長崎くんちの中でも数少ない担ぎ物、銀屋町の鯱太鼓。今年は、担ぎ手60人のうち40人が新人です。ホーライコの掛け声にあわせ鯱が天高く舞います。

NBC

銀屋町自治会 大野英貴会長:
「立派な奉納ができるように頑張ります」

NBC
NBC

江戸時代から続く西濵町伝統の龍船。今年は、3つの車輪を新調しました。今回、龍船の屋根を開いて現れる舞台では──

NBC

西濵町自治会 坪田源一郎会長:
「二胡の演奏を考えております。優雅さを付け加えていきたいと思っています」

NBC
NBC

興善町は紅白の獅子と胡蝶が舞う能の演目「石橋」をベースとした踊りを披露します。勇壮さと艶やかさで伝統の踊りを守ります。

NBC

興善町自治会 荒木將博会長:
「すごく圧巻でございますのでお楽しみくださいませ」

NBC
NBC

1872年の町名改称から152年。万才町として今年初めて、本踊に男の子を加え、これまでにない新しい踊りを披露します。

NBC

万才町自治会 福田憲一会長:
「皆さんのご期待に沿えると思います」

NBC
NBC

2000年の辰年から奉納している五嶋町の龍踊。辰年となった今年も青龍と白龍が舞います。龍衆の半数以上が新人で、高さとスピード感ある龍踊を奉納します。

NBC

踊町組合「七和会」幹事町・五嶋町くんち協賛会 中村重敏会長:
「10年ぶりということで、本当に出るべくして出られなかった方もいらっしゃいますし、世の中が明るくなってきたところもありますから、そういうこと(出られなかった人の思い)も含めて、パワーを見せつけてあげたいなと思います」

NBC

各踊町は小屋入りの6月1日に清祓いを受けた後、本格的な稽古に入ります。