安倍元総理の国葬に反対する長崎の市民団体が、共同で反対集会を開くことになりました。集会は3週連続で行われます。

NBC


長崎県平和運動センター 平野 忠司 事務局長:
「ただお金がかかるとかですね。そういう問題じゃないんですよね。この国葬というのは」

安倍元総理の国葬に反対する集会を開くのは、およそ30の市民団体でつくる実行委員会です。
実行委員会は、森友学園や加計学園、桜を見る会の問題などで政治への不信感を招いた安倍元総理は国葬にふさわしくないとして、今月、長崎市で国葬に反対する市民集会を3週連続で開催します。

国葬を閣議決定で決めたことなどを問題視する憲法学の専門家の講演会や、デモ行進、そして、国葬が予定されている今月27日には抗議の座り込みなどを行います。

NBC


言論の自由と知る権利を守る長崎市民の会 南 輝久 代表:
「少なくとも安倍さんに対する評価は二分されている。そういう人物を国葬にするというのは、まずどう考えても理解できないということ。それを強調したいと思います」

NBC


実行委員会は、集会の中でアピール文を採択し、岸田総理や政党に送ることにしています