長崎県内では8日夜から9日にかけて長崎市、佐世保市、対馬市で建物火災が発生しました。

NBC


8日午後8時すぎ、長崎市江の浦町の民家で「ボンという音と煙が出ている」と付近住民から警察に通報がありました。

NBC


火はおよそ3時間半後に消し止められましたが、木造2階建ての住宅1棟と隣接する木造の空き家1棟が全焼しました。
出火当時、家には80代の母親と50代の息子がいましたが逃げ出して無事でした。

NBC
NBC


また秋の火災予防運動の初日となった9日は午後2時半ごろに佐世保市小佐々町で倉庫一棟を焼く火事があったほか、午後4時過ぎに対馬市豊玉町でも倉庫一棟が焼けました。
いずれもケガ人はいませんでした。

NBC
NBC


長崎県の南部・北部では22日間連続で乾燥注意報が出されていて、気象台では火の取り扱いに注意を呼びかけています。