長崎県内ではきょう新たに516人の新型コロナウイルス感染者が発表されました。

NBC

新たに感染が確認されたのは年代別で多い順に10代で99人、10歳未満で72人など、合わせて516人です。

きのう時点の病床使用率は16.6%で重症者はいません。

NBC


感染者数は前の日が休日だった先週金曜日から391人増加し、4日連続で500人を超えています。

NBC


新たなクラスターは1件で長崎市の民間高齢者福祉施設で7人の感染が確認されています。

NBC


感染者数が増加傾向にある中、長崎県は11日から来年2月5日まで県庁などにオミクロン株対応のワクチン接種センターを開設しました。

対象となるのはこれまでに2回以上新型コロナワクチンを受けた18歳以上の人です。

NBC


当分はモデルナ社製のBA.1対応型ワクチンで、入荷次第、BA.4-5対応型ワクチンに切り替わる予定だということです。

NBC


長崎県福祉保健部 感染症対策室 林田直浩 企画監:
「オミクロン株対応の接種が始まっておりますけど、市町の状況を見ても結構予約が入っておりますし、今回開設した県の接種会場も今日明日は長崎会場は満杯という状況でかなり関心が高いのかなと思っています。この冬にかけて感染拡大が懸念されているので県民の皆様におかれましてはぜひ年内の接種をご検討頂ければなと」

NBC


長崎県のワクチン接種センターは金曜、土曜、日曜の3曜日限定で1日500人まで予約を受け付けているということです。