離島の野球の振興で長崎ともゆかりのある元プロ野球選手の村田兆治さんが11日、自宅で発生した火事で死亡しました。72歳でした

NBC


「マサカリ投法」で知られ、プロ野球で通算215勝をあげた元ロッテの村田兆治さん。

NBC
NBC


村田兆治さん(1994年):
「ボールの縫い目に指先をひとつかける、野手もピッチャーも全部一緒」

NBC


現役引退後は、五島や対馬などで子どもたちの野球指導をしたほか、2008年からは全国の島の中学生が交流する離島甲子園を開催してきました。

NBC


今年準優勝した新上五島ファイブスターズ 田本慎太朗 監督:
「試合をすることの楽しさだけではなく、勝つことの大変さ、仲間と野球をする楽しさすべてを学べた」

NBC


村田兆治さん:
「人は誰でも人生という大切なマウンドに立っている。力の限りを尽くして幸せな人生を完投して欲しい」

NBC


今朝起きた自宅の火災で亡くなった村田兆治さん。
ダイナミックなピッチングで人々を魅了し、野球のすそ野を全国に広めた人生でした。