ちょっとひととき…懐かしい “昭和の長崎”を感じてみてください。
NBCライブラリーに残る 昭和50年代の貴重な映像の一コマです。

NBC

伝説の音楽番組「ザ・ベストテン」
1978年にスタートし、およそ12年にわたってTBS系列で放送された、生放送の音楽番組です。最高視聴率はなんと41.9%!

ポップス、ロックから演歌まで、昭和を彩るアーティストたちが出演しました。
スタート時の司会は、久米宏さんと黒柳徹子さん。
ミラーゲートを通ってスタジオに入ってくるスターたちとの絶妙なやり取り、生放送ならではのハプニングに毎週テレビの前にクギづけになりました。

NBC

そんな、伝説の番組の300回記念の公開生放送が、1983(昭和58)年11月10日に長崎で行われることになりました。「ザ・ベストテン㏌長崎」です。

NBC

番組初の屋外での全編公開生放送でした。
メイン会場は、長崎市松山町の市営サッカー場(当時)。
ヒットチャート上位のアーティストたちが長崎に集結し、眼鏡橋やオランダ坂など市内あちこちの観光名所から中継を行うことになりました。

情報が発表された後、長崎の若者たちは狂喜乱舞し「お目当ての歌手は一体どこに来るのか?」「どうすれば見ることが出来るか?」という話題で持ちきりとなり、「ザ・ベストテン狂騒曲」が始まりました。

NBC

当日の市営サッカー場前には、600人の徹夜組を含めて開場前から多くのファンが長い列をつくりました。
当日はあいにくの雨模様でしたが、会場周辺は若者たちの熱気であふれていました。

NBC
NBC

最終的には1万人を超すファンが会場に詰めかけました。
万一に備えて多くの警察官が会場周辺を警戒しました。
中継先の長崎市内各所にも大勢の警察官が配備されました。

NBC
NBC

NBC長崎放送でも、このスケールの生中継番組に関わるのは初めてでした。
会場周辺の警備には、多くの社員が動員されました。
中継体制もJNN系列各局からの応援を得て、大掛かりな体制が組まれました。

NBC
NBC

市営サッカー場に出現した本格的なステージや照明設備。
リハーサルでは、スタッフの後ろで舞う、長崎くんちの出し物「龍踊」の姿が記録されています。
本番では「挑発 MUGENDAI」を歌った、シブがき隊と共演しました。

この週のベストテン TOP3は──
第1位 杏里の名曲「キャッツアイ」
第2位 中森明菜の「禁区」
第3位 長渕剛の「GOOD-BY 青春」でした。

NBC

昭和の歌謡曲やポップスが最も輝いていた時代の伝説の番組「ザ・ベストテン」が、地方都市の長崎にやってきたことは、当時「ちょっとした事件」でした。
今でも「伝説の一日」として多くの人の記憶に残っています。

放送局が撮影した 長崎の映像を配信している”ユウガク”より