「長崎くんち写真展」が28日から長崎市で開かれています。

くんち前日の長坂からの風景、踊町の勇壮、そして、あでやかな姿の写真が並びます。

NBC


「長崎くんち写真展」はくんちの文化を市民に伝えていきたいと季刊誌「樂」を手がけるイーズワークスが初めて開きました。

NBC

カメラマン山頭範之氏をはじめとした3人のカメラマンが撮影した今年の奉納踊などの写真の他、2009年から2019年に撮影された数十万枚の中からおよそ200枚が展示されています。

NBC


株式会社イーズワークス 山田早織さん
「楽しみとか感動とかというのを写真で味わっていただけたらと思いますし、また、今回のくんちの展示を見て、来年、再来年のくんちを楽しみにしていただけるようなものになればいいなと思います」

NBC

「長崎くんち写真展」は浜せんビル4階 樂ギャラリーで来月10日まで開かれています。