クリスマスを前に、6日 長崎県の時津警察署で、地元の保育園児たちがクリスマスツリーの飾り付けをしました。

NBC

時津警察署を訪れたのは、時津保育所の園児16人です。

NBC

目の前には、高さ およそ2メートルのクリスマスツリーが置いています。
時津警察署では毎年、年末を前に、園児たちの防犯や交通安全に対する意識を高めようと、講話とツリーの飾り付けをしています。

NBC

サンタ:「赤信号はどんな合図でしょう?」
園児:「止まれ」

交通ルールを確認したあとは、ツリーの飾り付けを行いました。
高いところは大人の手を借りて、今年も きれいなツリーに仕上がりました。

NBC
NBC

園児:「楽しかったです」
園児:「キラキラとかつけて可愛くした。(信号が)チカチカなってたら渡らない」

NBC

時津警察署 石田雄二 生活安全課長:
「年末年始はどうしても忙しい時期になりますが、そういったときこそ鍵かけなどの防犯や交通事故に遭わないように注意していただければと思います」

NBC

子どたちが飾り付けたツリーは、警察署の玄関にクリスマスまで飾られるということです。

NBC

園児:「交通ルールを守ります!」