今回の「写真でタイムマシーン」は1963年1月、大雪で大喜びして園内散歩を楽しむペンギンの写真です。

1960年頃から1970年代にかけて、NBCでは “フィルム(ビデオ)動画”とは別に、ニュース番組などで放送するテロップ(静止画)用に “スチル写真”を撮影していました。数万枚のネガが残されており、このほど、それらをデジタル化。白黒のフィルムとは異なる より精細な《昭和の風景》が蘇ります。

「写真でタイムマシーン」では、当時のニュース映像のほか、ときにAIでカラー化して《昭和の風景》をご紹介します。

今回は「1963年の大雪。大喜び!昭和のペンギン」

ペンギンに、昭和や平成とかあるのかどうかは別として…ご覧いただきいきましょう。

NBC

1963年1月撮影した写真です。実はこの年の1月は大変寒い月だったんですね。
長崎市で一カ月のうちに雪が降った日が12日もあり、数日にわたって降り続き、
月末の25日には積もり積もった雪の深さが15センチにまで達しました。

NBC
NBC
NBC

雪で喜ぶのは子どもとペンギンたちかな…ということで、NBCは(当時の)長崎水族館に取材に向かっています。

NBC
NBC
NBC

関係者以外は誰もいません。NBC独り占めで行われた取材です。

NBC
NBC

キングペンギンの中にいたのが二回りほど小さい「アデリーペンギン」です。南極に生息するペンギンですが、この子たちが大喜びでした。腹ばいになって雪を満喫しています。

NBC
NBC

そしてその模様を撮影しているのがNBCのカメラマンです。
その時の動画を見つけました。
写真に映っていたアデリーペンギン。動画で見たらより一層喜びが伝わってきます。腹ばいで羽をばたつかせ、まるで犬のような動きです。

NBC
NBC
NBC
NBC

ペンギンがここまで感情をあらわにしているのって珍しいんじゃないでしょうか?

NBC
NBC

そして飼育員の方々もペンギンと一緒にはしゃいでいるようです。

NBC
NBC

この日は、取材後も雪はしんしんと降り続けた、という記録が残っています。